今年は転職の年。激動の年を泳ぎきれ。

義母 永眠。

朝まだ日が昇っていない時間になぜか覚醒。
時計を見てみると、午前4時44分でした。何かの暗示なのか?
それからは寝ようとしても眠れないので、起きて朝を待つことにしました。

午前7時を過ぎてから、気功の施術代金を振り込みにコンビニに行こうとした時、妻の携帯が鳴り渡りました。
心臓が飛び上がるような感じで驚かされ、相手を確認したらやはり病院でした。午前7時9分でした。

「血圧が下がってしまい危険な状態です。すぐにご家族来られてください!!」

心を落ち着かせてから、病院へ車で向かいましたが、朝の通勤ラッシュにぶつかってしまい、なかなか車が動きません。
向かう途中で、再び携帯が鳴る!

「主治医のSですが、脈拍が30まで落ち込んでいます。急いでくださいね。」

病院に着いたのは午前8時28分。集中治療室に駆け込んだときには、義母の心臓は止まっていました。
死亡検査を行い、8時32分息を引き取った事が確認されました。

妻も私も号泣しました。
「お義母さん、よく頑張りました。もう頑張らなくていいから。」
妻は、「ほらあ!!はよ息せんねー!!まだ生きとうやろ!!」

ひとしきり泣いた後、遺体のお掃除が行われて着替えた状態で、再び面会。
信じられないくらいに清々しい笑顔を浮かべていました。

気功の遠隔治療の時間は、11時からだったのが残念です。

遺体は、義母の行き付けのお寺に運ばれました。
そこでしばらく安置されます。

関係者と調整した結果、通夜は19日、お葬式は20日となりました。
いずれもお寺関係者と身内だけでささやかに行われます。

義母は幸せだったと思います。
塩分気にせずによくなりました。
車椅子がいらなくなりました。
いつでもどこでも行けることでしょう。

安らかに眠って欲しいです。


よろしくお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村



よろしくお願いします↓



スポンサーサイト

8 Comments

まだコメントはありません

mikoto  

お悔やみ申し上げます。

お義母さまの安らかなご永眠を
お祈りいたします。

お二人とも、お力落としのことと
思いますが、お気を強くお持ちに
なってください。
しばらくは大変だと思います。
くれぐれもご自愛くださいね。

2018/03/16 (Fri) 19:24 | EDIT | REPLY |   

パルタ7  

合掌

こんばんは。
義母さまのご逝去の報に接し、心よりお悔み申し上げます。通夜・告別式と慌ただしくなりしばらくは悲しむ暇もありませんが、どうかお身体お気を付け下さい。合掌。

2018/03/16 (Fri) 20:16 | REPLY |   

iomama  

いりぴ〜さんへ

心からお悔やみを申し上げます。

お義母さま‥
近くにいらっしゃいます。
痛みも苦しみも消えた今‥
ほっとした表情で
おふたりを見つめていらっしゃいます。

最後まで一生懸命してくれたこと
ちゃんと知っていますよ。

2018/03/16 (Fri) 22:44 | EDIT | REPLY |   

kaion  

おはようございます。

心からお悔やみ申し上げます。

お義母さんはスッキリとした顔で逝かれたという事で
良く頑張りましたね。
今はきっと近くに居ていりぴ~さんご夫妻を見ている
事でしょう。気を落とさずに…

2018/03/17 (Sat) 05:55 | REPLY |   

いりぴ~  

mikotoさんへ。

お悔やみのお言葉、本当にありがとうございます。

義母は80歳でした。年齢的には平均寿命というところでしょうか。
きっと満足した人生だったと思います。

見送りもしっかり全うしてまいります。

2018/03/17 (Sat) 18:08 | REPLY |   

いりぴ~  

パルタ7さんへ。

お悔やみのお言葉本当にありがとうございます。

私は福岡出身なのですが、その地より義母の親族が続々と集まっています。
ここ2、3日は賑やかな我が家となるでしょう。

しっかり送り出してまいります。

2018/03/17 (Sat) 18:10 | REPLY |   

いりぴ~  

iomamaさんへ。

お悔やみのお言葉本当にありがとうございます。

ええ、近くにいるでしょうね。
妻もいるものだと思って、中に向かって話しかけていますよ。
笑顔が素敵な義母でしたから、脳裏に焼きついている笑顔はある意味私の宝となることでしょう。

ありがとうございました。

2018/03/17 (Sat) 18:14 | REPLY |   

いりぴ~  

kaionさんへ。

お悔やみのお言葉本当にありがとうございます。

本当に笑顔が眩しいお顔でありました。
いつも私たち夫婦のやり取りを見て、大声で笑っていたのが頭に残っています。
沈んでる姿を義母に見せてはいけませんよね。

明るく振舞うのも必要かと思います。

2018/03/17 (Sat) 18:17 | REPLY |   

Leave a comment