今年は転職の年。激動の年を泳ぎきれ。

テンパる。

私の心は弱いです。
すぐにビクビクしてしまう小心者です。これは昔から変わりません。
うつ病になってからもう12年目を迎えますが、さらに神経が細くなったように思います。(つまり過敏?)
ですから、ちょっと怒鳴られただけでも挙動不審になるし、何も手につかなくなったり逆上心理が働いたり。
どうもね、この性分は一生変えられないような気がするのですよ。

今私は新しい仕事を覚えるために悪戦苦闘しています。
教えられたことをただただ一生懸命にやろうと無我夢中になってしまいます。
それがために、応用力のない頭に成り下がっているような気がします。

無我夢中、良いようにも聞こえますが、言い換えればテンパっている事が多いのです。
言われた事だけを脳にインプットして、それだけをやろうとするが為まわりが見えていない。
「荷物を積んでくれ!」そう言われれば、積む台車が必要になるのに台車の利用を考えない。

そして、怒られる。

若い時はもっと柔らかく物事を考えられていたのですが、今はなかなかできません。
それがそのまま仕事の飲み込みに反映されてしまってます。
私に教える上司も大変だと思います。声を荒げたくもなると思います。

謙虚さだけは前面に押し出して仕事を覚えようとしています。
悪戦苦闘は続くと思います。
私の心さえ折れなければ、使い物になれると信じています。時間はかかりますが。

これからは暑くなる程に、ビッショリの汗をかきながら仕事をする事でしょう。
ただただ、負けないように一日一日が勝負です。


よろしくお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


よろしくお願いします↓


スポンサーサイト

6 Comments

まだコメントはありません

kaion  

おはようございます。

おはようございます。

無我夢中でも良いんじゃないでしょうか?
他の仕事を言われたら、深呼吸してからちょっと
考えてからやれば少しは良くならないかなぁ?

仕事が慣れるまでの悪戦苦闘は続くかと思いますが
マイペースで何とか乗り越えましょう。

最近奥さんの話が出ませんが少しは落ち着きましたでしょうか?

ポチ☆

2018/04/10 (Tue) 07:25 | REPLY |   

Wonder(Lumirs)  

こんにちは

自分も昔から神経質で、体育会系で
ひたすらバスケをしてました
その時は気になりませんでしたが

うつになって
同じように、今まで以上に神経質になって
自分をネガティブにしてますw

同じ感じですかね?

2018/04/10 (Tue) 09:27 | REPLY |   

秋津未来  

おはようございます。
私は、鬱症状が出始めたのが3年半前で
今は会社をやめ、療養中です。

私は、昔から人の怒鳴り声が好きではなく、
結局そういった職場に耐えられず今に至りました。
ですから、いりぴ~様のお気持ちわかります。

私も今は以前より怒鳴られることなど、
対人的な耐性が弱くなったような気がします。

私と違い、いりぴ~様には、お仕事されていることに
敬意です。

一生懸命にやられておられるのですから
そこは自信をもって、もっとご自分を
褒めてあげてもいいのではないでしょうか。

いりぴ~様の勇気には励まされます。
ありがとうございます。
応援させて頂きます。

2018/04/10 (Tue) 09:50 | REPLY |   

いりぴ~  

kaionさんへ。

こんばんは。
コメントをどうもありがとうございます。

ええ、一生懸命でもいいのかなと思います。
ただ、自分で成長を感じられないのが歯がゆくてね。
これじゃいつまでも使い物にならないってね。

気長に行くことにします。

妻ですか?はあ、毎日20回くらいため息を聞かされていますね。
今度はとんでもないことを思いついてしまった妻でした。
詳しくは記事で。

2018/04/10 (Tue) 20:55 | REPLY |   

いりぴ~  

Wonder(Lumirs)さんへ。

こんばんは。
コメントをどうもありがとうございます。

そうですね、確かに神経質的なところは隠せませんね。
一つ一つの行動を深く考えてしまいすぎることがあります。
もっと簡単に考えればいいのにと思います。
ネガティブですね。私も抜け切れません。

明るくお仕事する時っていつなんでしょうね。

2018/04/10 (Tue) 21:02 | REPLY |   

いりぴ~  

秋津未来さんへ。

こんばんは。
コメントをどうもありがとうございます。

なんだか涙が出そうになるコメントでした。
本当に気持ちが伝わってきました。

怒鳴り声、本当に嫌です。このブログでも何度同じようなことを書いたことか。
秋津未来さんも同じような境遇であったのでしょうか。

うん、自分を褒めるかぁ。
自分で自分をダメ出しすることばかりが続いているので、褒めることに転じてもいいのでしょうね。

こんな私を応援していただいて恐縮です。
その応援を私の活力に変えて、日々頑張っていきたいと思います。

ありがとうございました。

2018/04/10 (Tue) 21:09 | REPLY |   

Leave a comment