今年は転職の年。激動の年を泳ぎきれ。

リリコイ。

今朝は朝寝坊しようと思ったのですが、7時を過ぎて覚醒。二度寝も出来ずに8時過ぎに起床した。

今日21日は例のお店へ赴く日。
妻と向かったのは、原宿でした。イヤなんです原宿。人が異常に多いから。
着いた途端人波に揉まれる。気分がみるみる悪くなる。
ウツウツみたいな。でも、妻の気が済むのなら、これくらい我慢しよう。

そして着きました目的のお店。

リリコイ入口

(占いのお店だったのか?)
このお店に来た目的は、占い師に亡くなった義母とコンタクトを取ってもらって、会話をしようというもの。
占い師の名前は、流光七奈(りゅうこうなな)。
「ダンナさまは幽霊」というマンガを出版されています。(妻はこの本の影響を受けた)
この方なんと幽霊が見えるのだそうです。私はあまり信じていませんが。
マンガの内容も幽霊の旦那様との生活を書かれています。

早速、流光七奈さんに義母の写真を数枚渡し、コンタクトを取ってもらいました。

妻はいろいろ聞きたい事を決めていたようで、次々に質問を浴びせます。
Q:母ちゃんはこの世にまだいますか?
A:いますよ。今、あの世へ行くために色々と準備をされているようです。
Q:母ちゃんは家に居座っているのですか?
A:いいえ、あちこち思い出の場所であろう所に行っています。電車なんかに乗っていってます。

(?思い出の場所って、福岡だよな。電車で?しかも義母は電車の乗り方なんて分からない人だったはず?)

Q:遺骨はどのようにしてもらいたいと考えているのかな?
A:近くに納めたほうがいいようなことを言ってます。

(ありゃ?あれだけ信心深い人で富士山のお寺を愛していたのにそのお寺ではないのか?)

Q:母ちゃんは何か私たちに言いたいことはないのですか?
A:そうですね、特にないようですね。

(おかしいだろ?病院では会話さえできない状態で逝ってしまったのに?しかもこの世に残っているのなら、毎日のように泣いている娘を見て、何も思わない!?ありえない!)

Q:母ちゃんの好きだったワンコも数年前に死んでいるのですが、会えてますかね。
A:ええ、一緒にあの世に行こうと待っていたみたいですよ。茶色の犬ですね。

(白です!!!)

まあ、いろいろやり取りしてましたが、どうも話がかみ合わないところが多いように感じました。
妻もその場は納得していたような顔をしていましたが、あとからどうも消化不良のようで「精査できない」と嘆いていました。
時間はあっという間に過ぎて、料金は1万円也。

まあ、妻のしたい用に出来たのだからいいでしょう。気が済んでくれてればいいのですが。

帰りに原宿のオムライス専門店によって食事。

原宿オムライス店

このお店、時間は昼時でもなんでもないというのに行列を作っている。
頼んだメニューはコレ。

オムライスとパンケーキプレート

オムライスとパンケーキプレートです。
うん、美味しかったですよ。普通に美味しかった。パンケーキも普通でした。
とにかく帰りも原宿を出るまで人に揉まれてました。
電車も超満員状態。また具合が悪くなりました。

もう当分東京はゴメンです。


よろしくお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村


よろしくお願いします↓


スポンサーサイト

2 Comments

まだコメントはありません

mikoto  

なんだか…

いりぴ~さん、こんばんは。

お疲れさまでした。
私も原宿や渋谷は苦手です。
人々のスピードについていけなくて。

お話、興味深く読ませて
いただきました。
ちょっと期待外れな感じですね…

この占い師さんは漫画家さんでも
あるのですね。
もっと年輩で、霊能者風な
いかにもな方かと想像していました。

今夜はゆっくりなさってくださいね。
p.s.オムライス、美味しそう!

2018/04/22 (Sun) 18:49 | EDIT | REPLY |   

いりぴ~  

mikotoさんへ。

こんばんは。
コメントをどうもありがとうございます。

期待を外しちゃってすみません。
私はあまり信じない方だったので、やっぱりこんなものかと思いましたよ。
この方漫画家ではありません。漫画の原作者がこの方で、漫画は書いてもらったそうです。
なんか売れているらしいですよ。第2弾が発売されるとか。すごいな。
霊能者的な雰囲気は少しはあったかな。

妻曰く、次の霊能者は誰にしよう・・・だそうです。トホホ。

2018/04/22 (Sun) 19:25 | REPLY |   

Leave a comment